((=゜ェ゜=)) まりもねこ

2007年7月22日 りぶはお星さまになりました
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |  
<< 覗きこんでみる | main | あの〜。 >>

 まりも家のねこたち。

ミャーちゃんとの出会い。

まりも家 はじめての猫が黒猫ミャーちゃんです。
今から18年前の1986年 春、我が家の子になりました。

私は当時小学生でした。
友達の家の近くに子猫が捨てられていると聞き、
飼う事を家族に反対されたにもかかわらず、
家に連れて帰ってしまったのです。

初めて一緒に暮らす猫。
まだ目も開いていない、産まれたばかりのようでした。
自分で世話をすると言って飼う事を許してもらったのに、
小学校低学年だった私には世話が難しく、
母がスポイトでミルクを飲ませることになってしまいました。

ミャーちゃんの兄弟は、真っ黒な黒猫、真っ白な白猫。
何匹いたかはあまり覚えていないのですが、4匹くらいだったでしょうか。
兄弟たちは残念ながら長く生きる事ができなかったそうです。

ミャーちゃんは家と外を自由に出入りしていました。
昼間は外で遊び、夜は家に帰ってきて一緒に寝る。
そんな自由な生活を送っていました。

しかしその年の冬、両親が離婚することになり、
私は引っ越すことになってしまいました。
引越し先のアパートではペットが禁止されていたので、
ミャーちゃんとお別れをしなければいけなくなってしまいました。

ミャーちゃんは、母の友人の実家にもらわれていきました。
なぜかお別れの日の事が思い出せません。
いつ、どうやってお別れしたのか覚えていないのです。

母の友人に会うたびに、ミャーちゃんの近況を聞いていました。
外を自由に出歩いていた為、
交通事故にあって瀕死の状態になったという話も聞きました。
犬のように車に乗ることが好き、自営業のお店の看板猫になっている、
先住猫さんと仲良く遊んでいる、とても幸せに暮らしているようです。
猫の飼い方を知らなかった我が家での暮らしより、
先方での暮らしの方が幸せに違いありません。


6年くらい前の写真。
フワフワな黒い毛。
兄弟が白猫という証に首元が白い。


今から3年前、ミャーちゃんと再会する事ができました。
写真は何枚か見せてもらっていましたが、実際に会うのは15年ぶり。
抱っこをすると嫌がりもせずおとなしく抱かれていました。

私のこと覚えてるかな。
ずっと一緒にいてあげられなくてごめんね。
涙をこらえるのに必死でした。

事故の後遺症なのか、年のせいなのか、びっこをひく歩き方でしたが、
今でも外に出て遊んでいるそうです。


そして今日、また会うことが出来ました。
3年前にくらべると、ずいぶん痩せて毛も少なくなり、
白髪なのか、白猫の血を引く証なのか、
毛の根元が白くなっていました。

ナデナデして〜!

今日もお店のウインドウから外を眺めていました。
私や妹がお店に行くと、「にゃぁ」と鳴いて擦り寄ってきました。
まさに看板ネコ。 とても人懐っこい!
でも、お店のおじさんは「招き猫にはなってくれないんだよね」と言っていました。
私だったらお店にネコがいるだけで入っちゃうんだけどなぁ。

看板ネコにゃ。






こんなによくしていただいて、先方のご家族に感謝しています。
もっともっと長生きして欲しいです。
22:12 | まりもねこ | comments(25) | trackbacks(1) |  

 スポンサーサイト

22:12 | - | - | - |  

◆◇◆ COMMENTS ◆◇◆

仕方なしの猫とのお別れ、読んでいて
胸にぐっときました。

ミャーちゃん、幸せそうです。
看板ネコなんてこれまたスゴイ!
わたしも絶対入ります。行きつけにします。

たくさんの愛情が長生きの秘訣なんでしょうね。

まりもさんと同じくもっともっと長生きして欲しいです。
ほし | 2004/09/16 10:40 PM
みんなに愛されて生きてきたんだね。
お別れはしてしまったけれど、
長生きして再開できるなんて、
よかったね〜(^^)
ミャーちゃん、お年寄りのはずなのに、
若々しい顔立ちしてるね〜
TOKIKO | 2004/09/16 10:53 PM
再会できた時のまりもさんの気持ちを考えると、涙が出てきました…
短い期間とはいえ、注いだ愛情の深さは、今の飼い主さんと同じハズ。
本当にずっとずっと、長生きしてほしいですね。
gen | 2004/09/16 11:05 PM
ほしさん、TOKIKOさん、コメントありがとうございます♪

★ほしさん
この話、いつかUPしようと思って保存してたんです。
死別ではないのですが、幼かった私の無力さが、ミャーちゃんに申し訳なくて、思い出すと胸が痛いです。
でもこんなに長生きしてくれて本当に良かったです。
良い人に育ててもらって、ミャーちゃんも幸せだと思います。

★TOKIKOさん
話では「元気だ」と聞いていたのですが、
本当は私を悲しませないようにウソをついてるんじゃないかと思う事もありました。
でも実際に会って、元気に暮らしているのを見て安心しましたよ〜!
再会できて本当に良かったです。
親バカなんですが、ミャーちゃんは小さい頃から美人なんです^m^

まりも | 2004/09/16 11:14 PM
きゃっ!レスしてる間にgenさんw(゚o゚*)w
コメントありがとうございます♪

本当に本当に感動の再会だったんですよ(T_T)
嬉しかったし、申し訳ない気持ちもいっぱいで・・・。
当時は小学生だったので、今のりぶに注ぐ愛情とはちょっと違ったと思いますが、
毎日が楽しくて仕方なかったんです。
ミャーちゃんの事を作文に書いたら、コンクールで賞をとりました。
その時からネコ好きが始まったようです^m^
まりも | 2004/09/16 11:22 PM
まりもさ〜〜〜ん!
うちも最初に飼った子、黒猫ちゃんでしたよ。
猫の飼い方をよくしらなかったので、
3か月くらいの時に、猫ジステンバーにかかって亡くしてしまいました。
その後、シャム、ペルシャ、シロクロ、スコと、猫遍歴をくりかえしています。
シャムちゃんが亡くなった時に、作文書いて、賞をいただきました。
これも、まりもさんと同じです。笑

ニャアちゃんと、再会できてよかったですね。
ぷくぷくしていて、皆に抱っこされても嫌がらないなんて、幸せの証拠ですね。
なかには、抱っこされすぎて、だめなにゃんこさんもいますが・・・
ニャアちゃんのお首の白い毛、いいですね。
黒い蝶タイをつけたら、タキシードにゃんこさんですね。
宮崎アニメを、ふと思いだしました。
店先に立つ、タキシードにゃんこさん♪
かわいいな〜私も、ふらふらっと、入ること間違いないでしょう。
pico | 2004/09/17 9:55 AM
途中から涙、涙になりました。
というのも、私にも事情によりほんのわずかの期間一緒にいただけで、分かれたにゃんこがいるからです。
私の場合、そのコが今どうしているか定かではない分、まりもさんとミャーちゃんの再会が、我がことのようにうれしいです。
現在の飼い主さんが気がついていないだけで、ミャーちゃんは間違いなく「招き猫」ですよ。
ellie | 2004/09/17 10:51 AM
感動なお話で、ちょっと、うるうる。

まりもさんにかかわったにゃんこちゃんって、もしかするとみんな長生き?
一回、うちにも遊びに来て!(笑)

私が最初に飼おうとした猫は、うちのそとでみゃあみゃあないていて、御願いして飼ってもらえることになり、嬉しかったなぁ。小学生の頃でした。
でも、「ほしい」という人がいて近所だったけど、母があげてしまった。
後日、その猫が元気か聞いたら、もってかえってすぐにいなくなったって。うちで飼いたかったよ。(><;
以後、猫は家を選ぶんだと信じています。

ミャーちゃんも、りぶにゃんも、みんなずっと幸せに♪
NON | 2004/09/17 11:30 AM
連続してすみません。
まりもさんとミャーちゃんのお話がステキだったので、TBさせていただきました。ご報告しておきます。
ellie | 2004/09/17 11:41 AM
いいお話ですね。まりもさんが、どんなにミャーちゃんのことが好きだったか、伝わってきます。
黒猫って、年をとるとこんな感じに白が混じってくるものなのでしょうか。うちの黒猫ノアも、毛の内側が白いのです。
白髪混じりの黒猫もかわいい♪ずっと長生きして欲しいですね。
noir | 2004/09/17 3:27 PM
みなさま、コメントありがとうございます♪

★picoさん
なんだか同じようなニャン生ですね〜w(゚o゚*)w
実は私が幼稚園のころ、野良のシャムネコが怪我をしていて、家で世話をしていたらしいです。
私はほとんど記憶に無いのですが・・・。
庭の車庫で暮らしていたため、元気になったらすぐにどこかへ行ってしまったそうです。
シャムは気品がありますよね♪プライドも高いとか。

ミャーちゃんはネコとは思えないくらい利口で人懐っこいんです。
なので近所の人からも人気者だそうです♪

★ellieさん
ellieさんも同じ思いをされていたんですね。。。
今になってやっと会う事ができたのですが、会うまでは生きているのか心配でした!
産まれて間もない頃に捨てられ、家でも飼えなくなり、波乱万丈なニャン生を送ってきたミャーちゃんですが、
皆さまに幸せと言っていただけてとても励みになります。
思い出すと始めから飼わなければ・・・って後悔するんです。
もっと責任のとれる年齢だったら良かったのですが。。。

★NONさん
これを読んで「ひどい」と思う方もいらっしゃると思います。
「飼えなくなるなら最初から飼わなければいい」って思うかもしれません。
自分でもひどい事をしたと思っています。
考えれば考えるほど落ち込みます。。。
でも今、幸せに暮らしているのなら良いのかな・・・。

私に関わったニャンコは長生き・・・?
そうとも言えますし、そうじゃないとも言えます。。。
まぁ追々お話しようと思っています。

NONさんちのニャンズは家を選んでますよね♪
うちは皆連れて帰った猫たちなので、私がニャン生を決めてしまったようなものですが、
NONさんちのニャンズはもっと幸せですね。
居たい所に居るって事ですもんね♪

★noirさん
これはやっぱり白髪なんでしょうか?
私も不思議に思ってたんです。
犬は白髪生えますよね。。。
ネコも白髪が生えるのかもしれませんね。
りぶはグレーの毛が茶色っぽくなった気がします。
これも白髪になるのかな〜??
ミャーちゃんは色の濃いアメショみたいです^m^
まりも | 2004/09/17 6:38 PM
ひどいって思う人、いるかなぁ。

私は、すっごくひどいことしたのよ。
大学生のときに、仔猫をひろって飼っていたのだけれど、やぱり、大家さんに駄目っていわれて..
保健所のにゃんにゃんサービスとかで飼い主をさがしてくれるというので、連れて行ってしまったの。
あとから、保健所につれていくと、にゃんにゃんサービスで貰い手がなければ、動物園のエサにされるだのって聞いたし、どうも、殺されちゃうようだということが解ったときは、後の祭り。

ひどいことしたなぁって思うのよ。
ひろってこなければよかったのにって。
かわいいかわいい猫だったの。
今いるうちのBOSSに似ているかも。
NON | 2004/09/17 6:51 PM
そんなに長生きしてくれるなんて嬉しいですね。うちの猫は3、4才で死んでしまってそれ以来猫は飼ってないので、りぶちゃんやミャーちゃんのように長生きする猫に巡り会えるだけで幸せだと思いますよ。
zord | 2004/09/17 9:53 PM
NONさんも辛い思いをされたんですね・・・。
知らずにした事なので仕方ないですよ。
もしかしたら飼い主が見つかったかもしれないですし!
この世から不幸な動物がいなくなりますように。。。
まりも | 2004/09/17 9:54 PM
zordさん、コメントありがとうございます♪
本当に長生きしてくれて嬉しいです。
健康の為に、りぶには人間の食べ物を一切与えていないのですが(たま〜にチーズ・・・)、ミャーちゃんは人間の食べ物も食べているそうです。
外にも出てるし、長寿の秘訣って何なんでしょう??

3、4才とは早すぎましたね・・・。
残念です。
りぶが亡くなったら、またネコを飼うかどうか分かりません。
今は考えられません。。。
まりも | 2004/09/17 10:03 PM
せつない話ですね。
でも、ミャーちゃんが今もまりもさんの目の届くとこで幸せに暮らしてるのってすばらしい。
つらいことも幸せなことも実感できることはすばらしいと思います。
nao-nao | 2004/09/17 10:12 PM
ミャーちゃん、幸せモノだねー!
まりもさんは自分を責めてはダメよ。
だって今ミャーちゃん、幸せなんですから(^^

私も最初に関わったネコも黒猫さんでした。
その時は我が家にワンコ(室内飼い)がいて、ネコとは相性が悪く、黒猫さんには申し訳なかったけど、外で飼っていたんです。
飼っていたというか、ノラをお世話していたという感じですね。
ネコ小屋を作って雨風を防いで、冬は湯たんぽを入れたり、あの頃はまだ高価だったホットカーペットを敷いたり・・。
その黒猫さんを筆頭に、ずいぶんとノラをかくまってました(笑
今、我が家の庭におちこじのママがいるの。
家の中で飼うかすごく悩んでいるんだけど、まりもさんのこのエントリー読んで、またじっくり考えたいと思いましたよ(^^
私も頑張らないと!と思ったりしましたっ。
くーる | 2004/09/17 10:26 PM
まりもさんおはようございます。
みゃーちゃんとのお話感動しました。
私も随分後先考えず猫や犬を拾ってきては可哀想なことになってしまったな、ってのよくあります。
みゃーちゃん今も元気なのですね。
貰われていった先でよくしてもらっているのは大変良いことだと思います。そのきっかけをつくったのはまりもさんなんだよね。
縁って不思議です。
みるきい | 2004/09/18 8:53 AM
みゃーちゃんと再会することが出来て本当に良かったですよね。
18年も長生きしていたのはきっとまりもさんと再会するためだったのですよ。
もっともっと長生きして欲しいですね。
NYAN | 2004/09/18 9:27 AM
みゃーちゃん、もらわれた先で可愛がられて、幸せに暮らしていたのが顔に出てますよね。
とても穏やかないい顔してます。
優しい方にもらわれて良かったですね。
これからも、もっともっと長生きして欲しいですね。
ともっち | 2004/09/18 12:16 PM
みなさま、コメントありがとうございます♪

★nao-naoさん
そう言っていただけると気持ちが楽になります。
ミャーちゃんと会えなかった15年間、どうしているかずっと気になっていました。
話で聞くのと、会って元気なのを確認するのとは
ずいぶん気持ちが違います。
これからもできるだけ会いに行こうと思っています。

★くーるさん
いつも励ましのお言葉、ありがとうございます!
本当に感謝感謝です。

ノラちゃんでもお世話をしていれば、飼い猫と思いは同じですよね。
ホットカーペットなんて りぶより贅沢^m^
おちこじママ、今から室内飼いするのは難しそうですね。。。
じっくり考えてもいいと思います。
具合が悪いとなると考えものですね・・・。
くーるさん、頑張って!

★みるきいさん
こんばんは♪
捨てられていたら放っておけないですよね。
連れて帰ればなんとかなる!って連れて帰ってしまいました。

近所の人や、当時一緒に暮らしていた祖父母がネコ嫌いでミャーちゃんを見ると追い払ってました。
それに家ではネコの飼い方を知らなかったので、家にいるよりも、もらわれていった方がミャーちゃんにとって良かったんだと思います。。。

★NYANさん
再会できて本当に嬉しかったです!
ミャーちゃんがもらわれていった家にはノンちゃんというネコがいたんですが、
そのネコとも仲良くしていたそうです。
ノンちゃんは残念ながら数年前に亡くなってしまいました。
ミャーちゃんはノンちゃんより長生きです。
獣医さんも「元気だねぇ」と言っているそうです。
もっともっと長生きして欲しいです。

★ともっちさん
先方のご家族に感謝のしようがありません。
本当に良くしてくださってミャーちゃんは幸せだと思います。

お店でゆったり外を見ている姿は、本当に幸せそうでした。
「良かったね、良かったね」と言って体を撫でました。
人懐っこいのは、ミャーちゃんが苦労した証なのかもしれません。
皆に愛してもらおうと必死で愛嬌をふりまいていたのかもしれません。
頑張って長生きしてほしいです。


まりも | 2004/09/18 10:26 PM
りぶちゃんも、うちのトトロも
このミャーちゃんの様に元気で長生きしよう!
ひで | 2004/09/19 6:33 PM
ひでさん、コメントありがとうございます♪
りぶは年齢詐称していたので、トトロちゃんの一個下の年齢になってしまいました^_^;
でも同じように長生きできると良いですよね♪
まりも | 2004/09/19 9:35 PM
>りぶは年齢詐称していたので、
ゲゲッ!!そんな〜、ひどいわ(笑)
ひで | 2004/09/19 10:41 PM
すっ、すいませんっ(;^_^A
昔のアルバムを出して計算したら12歳でした・・・。
多く言う分には良いですよね・・・?
まりも | 2004/09/19 10:46 PM









◆◇◆ TRACKBACK ◆◇◆

 *宣伝や記事とは関係のないTBは削除させていただく場合がありますのでご了承ください
URL [ http://marimoneko.jugem.cc/trackback/159 ]
まりもさんとミャーちゃんのお話を読んで、是非私もケンとの思い出を記しておきたくな...
My Angel+s | 2004/09/17 11:05 AM
まりもねこについて
    このブログについてあれこれ。
    上のにゃんこをクリックしてね★
掲示板です。お気軽にどうぞ♪ 掲示板