((=゜ェ゜=)) まりもねこ

2007年7月22日 りぶはお星さまになりました
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |  
<< テレビっ子。 | main | おしらせ >>

 まりも家のねこたち。 その2

トトとの出会い。

まりも家 2代目の黒猫トト。
今から13年前の秋、同級生の男の子2人がトトを拾って学校に来ました。
その男の子2人の頭文字をとって『トト』と名づけられました。

トトは、雨の中 駐車場で発見されました。
母猫が置き去りにしたようです。
近くで見ないと猫だと分からないほど小さく、
本当に産まれて間もない子猫でした。

トト

左にあるB5のノートと比べると大きさが分かると思います。
小さすぎたね。

学校で面倒をみることになりましたが、連休に入るため、
我が家で預かることにしました。

早速獣医さんに診せましたが、母乳も飲んでいないため、
いつ亡くなってもおかしくない状態だと聞かされました。

猫用のミルクを買い、スポイトで飲ませ、トイレをさせる。
どうか助かって欲しい。そんな気持ちでいっぱいでした。


連休が開け、昼間家に誰もいなくなるので、
昼間は学校で、夜は我が家で預かることになりました。


トトはあまり動きませんでした。
しかし、発見から数日後の夜、急に激しく動き出したのです。
苦しかったんでしょう。
小さな体をひねったり、うずくまったり。
見ていられませんでした。

数分後、母の手の中で『ミャー』と力一杯鳴き、
そのまま冷たくなりました。

トトの最後の声は、今でも忘れられません。


今日、9月24日はトトの命日です。
歩くことも、遊ぶこともなく星になってしまったトト。
どうにか助けてあげたかった。
今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ごめんね、トト。
助けてあげられなくてごめんね。
22:10 | まりもねこ | comments(13) | trackbacks(0) |  

 スポンサーサイト

22:10 | - | - | - |  

◆◇◆ COMMENTS ◆◇◆

泣けました…
いつでも懸命に生きようとする姿を見せてくれて、、小さな身体でがんばってるんですよね、にゃんこ。
生きる基本を教えてくれる大事な存在です。
びぃにゃん | 2004/09/24 10:29 PM
悲しい思い出ですね…でも、忘れずにいつまでも思い出してあげてくださいね。そうすることが、亡くなったにゃんこちゃんの供養にもなると思いますよ。この世にいたのは短い間だったけど、こんなに大きな愛情をそそいでくれる人がいたんだと…
gen | 2004/09/24 11:03 PM
まりもさん、こんにちは。

とっても切ない出来事ですね。
でも、まりもさんの所にいた数日間は、きっと幸せだったと思います。
きんべー | 2004/09/25 6:27 AM
こういう思い出は、いつまでも忘れられるものではないですよね。わたしも、同じように母乳を一度も飲んでなかったような仔猫を子どもから引き取ったことがあります。当時は家を空けていたので自分では面倒みられないと思い、里親を捜したところ、ご親切にも育ててみたいという方が現れて、排便から授乳まですべてこなして、うまく育ててくださったようでした。本当に、こんな仔猫の育つ育たないは、運次第のようなものですよね。合掌
mokaneko | 2004/09/25 12:13 PM
トトちゃん、まりもさんにかかわってもらって、よかったねぇ。
短い間だったけど、もしかすると母猫も、このこは育たないと判断しておいていったのかもしれないし、よく面倒をみてあげたと思います。短いけど、幸せな命でしたね。
人間でも、歩くことも、遊ぶこともなく星になってしまう命、いっぱいあります。折角命になったのに、この世に生み出されさえしない命も。
一方では、遠くの国では、何の罪があるのかといいたくなるほど、一般人が戦争で命を落とし、わが国では、何の不満があるのかと(あるのはわからないではないが)いいたくなるほど、自分で自分の命を絶つ人が....。
ひとのことはいえないんだけど、自分も、にゃんこも、ちょっと大切にしたいと思いました。
まりもさん、ありがとう。
NON | 2004/09/25 12:31 PM
生まれて間のない仔猫を育てるのは大変難しいですよね。やはりミルクは母乳にはかなわないし、2,3時間置きの授乳に排便。まして、母猫が見放したとなるとなおさらです。
でも、少しの間でも世話をしてくれるまりもさんがいてくれて仔猫も幸せだったと思います。
NYAN | 2004/09/25 12:58 PM
天国へ旅立った小さな命に涙でお祈りします。
もしかしたらひとりで孤独に死んでしまったかもしれないトトちゃん。
きっとまりもさんたちにありがとうって今も見守ってくれてると思います。合掌。
nao-nao | 2004/09/25 11:39 PM
みなさま、温かいお言葉ありがとうございます。

★びぃにゃんさん
本当にそうです。
小さくても一生懸命に生きようとしていました。
私の力が足りないばかりに こんな残念な結果になってしまいました。
本当にトトに申し訳ない事をしました。
トトの分まで、りぶに長生きしてもらいたいです。

★genさん
りぶが家に来た時、名前をトトにしようって話が出たんです。
でも、どうしても「トト」と呼べませんでした。

学校のみんなや、私の家族がトトを愛しました。
少しの間でもトトは幸せに思ってくれたかな。
そうだったらいいな・・・。

★きんべーさん
今でも寝るときに亡くなった時の事を思い出して眠れなくなります。
本当に苦しそうでした。
少しでも幸せに思ってくれたのなら、私はすごく救われます。。。

★mokanekoさん
そうですか・・・。
その子猫は無事に育ったのですね。
良い里親さんが見つかって本当に良かったです。
やはり運次第という事なんでしょうね。
獣医さんもそう言っていました。

★NONさん
母親が見捨てる事もあるようですね・・・。
駐車場でそのまま亡くなるよりは良かったのかもしれません。
人間は強いようで弱い生き物なんですね。
他の動物は自殺なんてしないですもん。
命はもっと大切にしなくちゃいけませんね。
生きたくても生きられない命だってあるんですから。

★NYANさん
トトと出会うのがもう少し遅ければ、今出会っていたら、
もう少し違った世話が出来たと思います。
当時は知識が少なすぎました。
獣医さんもお手上げ状態だったのですが、
他の病院へ連れて行けばどうにかなったかもしれません。
後悔しだすとキリがありません。
トトの分までりぶが長生きしてくれるよう祈っています。

まりも | 2004/09/25 11:56 PM
nao-naoさん、温かいお言葉ありがとうございます。
そうですね。
駐車場で淋しく亡くなるよりは良かったと思います。
トトの最後の鳴き声は「ありがとう」って言ってくれたのかな・・・。
まりも | 2004/09/26 12:03 AM
まりもさん、こんばんは。
ああ〜チャレンジ三日目でやっと繋がった!
jugem、重いぃ〜(^^;

以前うちで飼っていた猫のことを思い出しました。
あの子は妻の腕の中で息を引き取ったんです。
原因不明の突然死でした。

トト君、たった数日間だったけど、皆に優しくしてもらえて良かったね。
最後に有難うって言ったんじゃないかな〜(T_T)
ひで | 2004/09/26 10:48 PM
正確な数字は忘れましたが、猫の場合、ある一定期間内に母乳を飲んでいないと、免疫が出来なくて生き延びることが難しいとか。
まりもさんたちが見つけなければ、誰にも気づかれずひっそりと消えていった命が、悲しんでくれる存在・手厚く葬ってくれる存在と出会えて、幸せだったのかも・・。
私の最初の猫も、うちに来た翌々日、伝染性の病気に母体を通じて感染していてなくなりました。
何回体験しても、死による別れって、なれることが出来ませんね。
ellie | 2004/09/26 10:51 PM
トトちゃん最後にきっと力を振り絞って「ありがとう」って言ったんですよ。
まりもさんたちに会えて人の優しさを精一杯受けてから天国に旅立ったんですよ。
運命とか私たちにはちっともわからないものだけど、せめてその時できる誠意一杯の事をしてあげるのが大事だと思います。
私も一緒に合掌します。
みるきい | 2004/09/27 11:20 AM
ひでさん、ellieさん、みるきいさん、温かいお言葉ありがとうございます。

★ひでさん
まだまだ重いですよね〜!
でもだいぶマシになったんですよ・・・^_^;

突然死ですか。それは悲しい思いをされたんでしょうね・・・。
でも看取ることができたのは良いことなのかな。。。
最後の瞬間は、どんな亡くなり方をしても忘れられないですよね。
すごく衝撃的でした。
また動き出すんじゃないかと体をさすったり。
見なかった方が気持ちが楽だったかもしれません。

★ellieさん
母親の母乳を飲まないと免疫ができないというのは確か人間も同じですよね。
母乳って本当に大切なんだと思いました。
ellieさんも悲しい思いをされたんですね。。。
人間よりも寿命が短いだけに、動物と一緒に暮らすという事は死を覚悟しなければいけないんですよね。
ただ、あまりにも短すぎました・・・。

★みるきいさん
出来ることがもっとあったんじゃないかって後悔ばかりしています。
前向きに考えなければいけないですよね。
今は一緒にいるりぶに、出来ることを精一杯しようと思います。
まりも | 2004/09/27 9:48 PM









◆◇◆ TRACKBACK ◆◇◆

 *宣伝や記事とは関係のないTBは削除させていただく場合がありますのでご了承ください
URL [ http://marimoneko.jugem.cc/trackback/167 ]
まりもねこについて
    このブログについてあれこれ。
    上のにゃんこをクリックしてね★
掲示板です。お気軽にどうぞ♪ 掲示板